2017年03月16日

 金子マリ & バックスバニー @ GARDEN 2017.03.16

 何周年記念?CDボックスも買ったし・・・
 行ってきました。
 オールスタンディングなんでちょっと、怖かったんですが何とか乗り切りました。
 
 それにしてもさすがに凄いメンバーたちでした。
 そしてもちろん、素晴らしいライブだったのですが・・・
 
 その音楽のこともですがそれにまつわる個人事情もあり、
 とても思い入れあるバンドなのでここでちょっと書いておきたいと思ったのでした。
 
 ここからが追憶です・・・・

 下北のロフトに誘ってくれたのは大学時代の友人だった。
 なんかとってもいいバンドだからっていうことで・・・

 で、その時に新しいキーボードとして参加したのが難波弘之だった。
 当時はプログレ大流行の時代でもあったので、モロにそんな演奏だった。
 誘ってくれた友人はちょっと戸惑った感じで「難波メチャプログレじゃんか・・・・」
 って言ってたが、その後も何回かロフトに彼らを聴きにいった。
 (最初は、はったりもあったんか・・・難波さんもだんだん馴染んできた)
 
 その友人とは大学卒業後もずっと付き合っていたものの、
 その後ちょっと疎遠になることもあり、でも音楽雑誌のコラムなどで目にしていて
 元気でやっているんだと思っていた。
 が、突然(むろんそういうものだが)訃報を目にすることになった。
 
 もう一人の友人は高校時代に一番つきあっていたヤツだ。
 先ほどの大学時代の親友もそうだったが(二人とも)ギター弾きであり、
 なおかつなかなかの腕前だった。
 で、そいつはもっと腕を磨こうと永井充男さんのギター教室に通っていた。

 彼に教えてもらったのが竜童組だった。
 あちこちで彼らのステージを見に行くようになった。
 つまり永井さんを縁に二人の親友ともつながりを強めたのだった。
 もちろん、その底に音楽というものが流れていたのは間違いないのだが・・・

 その友人も10年近く前に急逝した。

 永井さんとはその後、お会いする機会もあって、そのお人柄にも敬服したが
 今回マリさん(昨年末のビルボードでの木村さんライブ以来)のステージに久しぶりに接して
 何故か、というか必然かもしれないが
 二人の大切だった友のことが思い浮かんだ。

 あらためて両人の冥福を祈って・・・
 こんな勝手な雑文を書いてみた次第です。


mackkmackk55 at 23:41│コメント(2)トラックバック(0)

2017年01月11日

 またしても年越ししてしまいました・・・・が・・・・
  (昨年同様、今回も簡単に・・・・なので今年は何回も行っているBluegrass Police は省略・・ゴメン)

1.26 Jack Tempchin  @ Shimokitazawa Garden
幕開けはJack でした。いきなりマイナーなスタートでしたが、昨年はこの後は少なかったですね。

2.27 Tatsuro Yamashita  @ Nakano Sun Plaza
一月後…、という間があくのも・・・・
もちろん、達郎兄は相変わらずのパフォーマンスで3時間!
しかし、この会場もあとわずかの命です・・・・

4.1 Tedeschi Trucks Band  @ Budohkan
こちらは3年ぶりですかね。相変わらず貫禄のステージ・・・・と、言いたいところですが、ちょっと
何か丸くなりすぎ??
もうちょい二人とも昔の粗っぽい感じが欲しかったですが、ないものねだりか・・


4.13 Eric Clapton @ Budohkan
その少しあとのクラプトン。まあ、こちらは円熟でも当たり前か。
今回もポール・キャラック、そしてアンディ・フェアフェザーロウも。

419 Bob Dylan  @ Orchrad Hall
久しぶりのホール公演。前回同様、シナトラなどスタンダード中心のステージでしたが、She Belongs to me  や最近はお馴染みの Tungled up  in Blue など、懐かしいDylan 節も聞かせてくれました。今回もヴォーカルを堪能。


5.30 Ayako Miyata @ Shinjuku Miotor
3年前に恵比寿でお会いした宮田さん、今回もジャズスタンダードとアメリカンポップスのコラボで楽しませてくれました。バックのマイク:ダンや元センチメンタルの細井さん?も秀逸でした。

例年のことですが? この後夏枯れ
そして、骨折もあり・・・またしても寂しい夏・・・・
(まあ、山の代わりに温泉には結構行きましたが)

11.12  Nobuo Yagi & Fumihito Teramoto @
Bonne Nuit
地元のよしみもあって?友人が誘ってくれたライブ。バックミュージシャンとしてはかなりのベテランだそうで、確かにいい音が聴けました。

11.25 Latino 2 @ Meguro Percimon Hall

こちらも友人の誘いで伺ったライブ。コンサートではないけれど、日本に在住するラテンの皆さんの音楽とダンスのパフォーマンス。(正直、その中身に関しては期待していなかったのですが、バックにはしっかりしたバンドがついていてなかなかでした)

12.2  Sharon Shannon
@ Nerima Bunka Centar
12.3 
Celtic Christmas @ Sumida Torifony Hall
今年は3年ぶりのSharon Shanonということで、楽しみにしていました。初来日からのファンとしてはもちろん見参・・・です。また初めて見る女性グループ、Cherish the Ladies も迫力があり楽しかったです。北欧のバンド Dreamers' Circus も・・・・・。
そしてやっぱり、久しぶりのシャロン。以前に比べたらワイルドさがなくなった感ありでしたが・・・それでも最後はノリノリでした。

12.16 Atsuki Kimura with big band @ Billboard
最後は木村さん、今回はビッグバンドがバックで、しかもあの金子マリさんもゲスト参加。
こちらは簡単にブログアップしましたが・・・。楽しいステージでした。


・・・昨年もまた年末近くに友人と「今年はあまりなかったねぇ」と話していたんですが、やはり極端に少なかったですね。例年の半分くらいかなあ。しかも口開けのJack 以外は目新しいものなし・・・・というか、行きたくてもいけなかったライブも多く…遺憾・・・と反省。きっとまだ他に、忘れてしまっているのもあると思いますが。さて、今年は・・・・・・・????




mackkmackk55 at 23:50│コメント(2)トラックバック(0)

2017年01月03日

  昨年もまた、後半失速でした。
  遅ればせながら、本年もよろしくお願いいたします。2017010101
                 (家の窓から、元旦の富士山です)


mackkmackk55 at 11:00│コメント(4)トラックバック(0)

2016年07月29日


gruen hall


 画像とは全く関係ありませんが・・・ちょっとショック!な出来事・・・・・・
少し前からいためていた足の甲、打撲ではなくて骨折と判明!!!
しばらく山はお預けとなりました。
いろいろ計画はあったので、またしても情けない限りです。
で・・・この際夏休みにまたUS行こうかとも考え、昨年の写真をちょっとアップしました。

まあ、それも難しそうですが.....


mackkmackk55 at 01:13│コメント(4)トラックバック(0)

2016年06月11日

    出島で、今日もぶらぶら・・・・      2016年 5月 1日  (晴れ)
20160501 (35)
20160501 (25)20160501 (34)     2日目、稲佐山を後に宿の送迎バスで出島の近くまで送ってもらう。
 長崎市内は何回か訪れているけれど、リニューアルされた出島には行ったことがなかった。

20160501 (42)   バスの運転手さんに教えられたとおり、道を歩いていくと橋のたもとにそれらしい場所が見えてきた。(要するに当時はここまで海だったってことね・・・)
20160501 (43)
  出島は1634年、キリスト教の流布を防ぐためにポルトガル人居留地として建設された。(ここでもキリスト教が絡んでくる)
  以後、1859年にオランダ商館が閉鎖されるまで218年間、海外との唯一の公式玄関口の役割を果たした。長い間復元作業が行なわれていて、近年になって発掘され20160501 (44)たものも多い。
  さて、我々が入った門は海側で、要するに船着き場だったところ。
20160501 (46) 
 入り口脇にはなにやら天秤秤のようなものがあって、交易の場所らしい。
20160501 (47)  道脇の水路20160501 (48)が瓦で造られているのは、昨日の寺院の20160501 (49)塀を思い出す。


 
20160501 (53)  
最初に入ったのは船頭部屋。

  1階は倉庫で2階に居住していたという・・
20160501 (50)20160501 (51)20160501 (52)
 


20160501 (54) 
  昔の人だからか?ベッドも割と小さい。

20160501 (61)20160501 (60)  梁も当時の様式で造られている。
20160501 (55)



20160501 (68)
20160501 (69)



20160501 (64)20160501 (66)
20160501 (70) その先にもいくつかの蔵があってそれぞれ、発掘品や復元の様子などが展示されていて興味深い。

20160501 (71)
20160501 (72)20160501 (67)
20160501 (79)   砂糖などが多く輸入されていたらしく、輸出品は(いわずと知れた)銅が主力だった。
  




20160501 (81)
20160501 (76)20160501 (84)



   発掘された礎石や骨製のブラシなんかも興味深く眺めさせてもらった。
20160501 (89)  (この辺は前日の博物館がちょうどいい予習になった)
20160501 (85)20160501 (82)20160501 (90)






20160501 (91)20160501 (92)20160501 (96)20160501 (95)




  ずっと進んでいくと野外彫刻などもあり、明治の洋館っぽい建物がある。これは「旧出島神学校」で日本で最古のプロテスタント学校(明治11年建造)。

20160501 (100)20160501 (98)20160501 (97)
 オープンエアスペース?には当時のジオラマなどもあり、ちょうどいいこの気候、散歩も気持ちいい。



20160501 (102)20160501 (103)20160501 (105)20160501 (106)





   


20160501 (108)20160501 (111)20160501 (113)20160501 (115)20160501 (116)








  再びメインストリートに戻って、来た道の反対側の建物を探訪。

20160501 (117)20160501 (118)20160501 (119)20160501 (120) 

 



        
  こちらは「カピタン部屋」、オランダ商館長の事務所兼住居として使用されていたらしい。
 ダイニングに並ぶご馳走?が美味しそうだった。また壁紙や天井の模様もなかなかのもの。


  20160501 (125)このちょっとぼけた写真は当時の印鑑だそう。


20160501 (121)20160501 (123)20160501 (124)20160501 (126)






20160501 (128)20160501 (129)20160501 (130)20160501 (131)




   この後も乙名部屋(日本側の事務担当者の部屋)や料理部屋などなかなか見ごたえある展示を楽しんで・・・・・

20160501 (132)20160501 (133)20160501 (134)20160501 (135)






  最後は裏庭20160501 (136)の井戸?(ではなくて、水を引いてためていた場所らしい)

20160501 (137)20160501 (138)20160501 (139)20160501 (140)






  という、午前中たっぷりの出島見学。
  スタンプ帖などもあり楽しいひと時だった。

20160501 (141)20160501 (142)   で、その後は・・・・
 
  長崎港まで歩きます。



mackkmackk55 at 21:31│コメント(4)トラックバック(0)