2017年02月10日

 20160504 (446)   旅の最後はいつも、ちょっと切ない  
               
2016年 5月 5日 (晴れ) 

   
<==その8へ戻ってみる?
 
 
  最終日の塒は当初から予約していた、嬉野の宿。
 
 バ20160504 (490)20160504 (486)停から少し歩いた端にあるが外観はなかなかシックな感じ。20160505 (5)部屋からは前庭が美しい。
 




20160505 (14)     そこで惹かれたのがこの部屋風呂・・・・だったのだが。
 正直、かなりがっかりの湯(多分、ほとんど循環か?)。
 どうもこのところ部屋つき風呂に凝っていたので、そいつにつられたのが失敗か!(実はつい最近も同じ
轍を踏んでいるのだが・・)まあ、それでも普通の風呂はまあまあだったのでよしとするも・・・食事もイマイチだった。(よって画像省略じゃ)




20160505 (27)  さて、いよいよ旅も最終日。とりあえずバス停へ向かうが、まだ少し時間に余裕が・・・
20160505 (45) ぶらぶらしているとこんな所があった。
20160505 (38)
20160505 (31) 要するに足サウナなのだが、最初はやり方がわから20160505 (41)ず隣で「足サ」中の地元の方にお聞きして入足浴。で、こいつが抜群に気持ちよい。そのお隣の方に言わせると30分くらい浸かるといいらしい・・・とのことだったがそこまでの時間はなく残念ながら15分ほどでおしまい。

20160505 (35)
   (その間、カミサンはお隣の普通の!足湯に・・・)





20160505 (49)  そして恒例?「最後の一浴」は前回同様、武雄温泉で。
20160505 (51)
   そ20160505 (103)の際は工事中だった楼門も見事に復活、そして浸かる「湯」は・・・




 ここなら間違20160505 (96)いなしの貸切風呂。残念ながら「殿様風呂」は先客がいたので「家老風呂」で一浴び。20160505 (71)
20160505 (73)20160505 (68)




20160505 (65)20160505 (90)  
  旅の最後にさっぱりとしたアルカリ泉が
   うれしい(~o~)
  浴後に部屋でお茶もいい。

  



20160505 (108)20160505 (111) 
 のんびりした後は、歩いて武雄温泉の駅へ。ここは長崎新幹線の駅も出来るようだけど、すでに近代的な高架駅になっていた。


  最後の最後の鉄旅。肥前山口からは昨日と同じ道だけど…
20160505 (130)20160505 (133)20160505 (135)20160505 (136)




  そして、列車も昨日と同じ便で、佐賀駅到着。
20160505 (138)20160505 (139)20160505 (153) 
ここからは空港バスで・・・
20160505 (162)



 
 (勝手に名づけた)Japanese Bayou を車窓に、
オスプレイ騒ぎで大変だった?佐賀空港へ向かうオッサンたちであった。

20160505 (161)20160505 (164)20160505 (169)20160505 (170)




  

    と、いう事で長かった九州旅の記録・・・・やっと終了です(^^♪


mackkmackk55 at 22:39│コメント(4)トラックバック(0) | 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by takaboh   2017年02月11日 15:50
あし蒸し湯、初めて見せていただきました。気持ち良さそうですね!
東北にいるとなかなか訪れることもない九州の旅、たくさん見せていただき、感謝しています。
ありがとうございました。

2. Posted by mackk   2017年02月12日 02:46
そうなんです

足蒸し湯
は、自分もはじめてでしたが、気持ちよかったです。

東北の山や温泉もまた行きたいのですが・・



3. Posted by エンジェル妻   2017年05月11日 02:43
足サウナ、良いですね。やってみたいです。
皮膚がツルツルになりそう( ´∀`)。
これは無料ですか?

武雄温泉の駅も立派になってて驚きました。
そして、佐賀空港は大騒ぎだったのですねσ(^_^;)。
4. Posted by mackk   2017年05月13日 10:09
嬉野の足蒸しはちょっとビックリしながら地元の方に教わって少しだけ体験しましたがとっっっても気持ち良かったです!(もちろん無料です)

佐賀空港の件はこの日の話ではなくて、そこにオスプレイの基地を造るかどうかでもめていたことです(紛らわしくてすみません)

そしてこんなダラダラブログにお付き合い頂き、ありがとうございます。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字