2016年09月19日

   意外に?良かったうずしお温泉    2016年 5月 2日  (晴れ)

20160502 (235)<== その4へ戻る
20160502 (238)     長崎港からはちょっとだけ路面電車に乗っていく。
 昨日20160502 (242)の堂崎天主堂でのヨハネもその聖人であるという、二十六聖人殉教の地へ行ってみようと思ったから。 
   ところでその二十六聖人だが、
1596年のスペイン船フェリペ号の土佐での座礁をきっかけにキリスト教禁教を強化した秀吉の政策が発端だった。 
  京都・20160502 (243)大阪で逮捕されたカトリック信者ら26人(判明している年齢では12~64歳、ヨハネ五島は19歳だった)が20160502 (246)1597年2月5日(慶長元年12月19日)
20160502 (244)
  この地長崎・西坂で磔の刑に処された。 そしてその後も長い迫害の歴史が続く。

20160502 (249)  現在は公園になっており、記念碑と記念館(時間がなくて入館できなかった)がある。
20160502 (247)20160502 (250)     複雑な思いを胸に長崎駅へ向かう。
20160502 (251)20160502 (252)









20160502 (255)20160502 (256)20160502 (265) さて、今回の計画変更で一番最後まで悩んだのがこの翌日の行動だった。それにより宿泊地も考慮しなくてはならないし、またその逆も言える。


20160502 (273)20160502 (272)20160502 (266)  そう言いつつも、名物「ハトシ」を手に佐世保行シーサイドライナーに乗り込む。列車はハウステンボス塗色のキハ200-14。ハウステンボスから先、佐世保までは非電化区間なのでディーゼル車だ。

20160502 (279)20160502 (282)20160502 (276)20160502 (274)
 この日は平日、なので通学の高校生たちが大勢乗ってくる。


20160502 (283)20160502 (288) 諫早からは大村線。その名の通り大村湾に沿って線路は続く。
  
     そういえば今回初めての列車旅。
  夕暮れの海を見ながらのんびりと過ごす。


20160502 (338)20160502 (309)20160502 (321)20160502 (324)




20160502 (358)20160502 (355)20160502 (353)20160502 (348)



      とは言っても乗ってる時間はわずか・・・あっという間にハウステンボスを通り、今宵の目的地に到着。

20160502 (360)20160502 (363)20160502 (364)20160502 (371)




20160502 (374)20160502 (375)20160502 (377)20160502 (379)



      着いたのは佐世保本線との接続駅、早岐(はいき)。
   当初、佐世保20160502 (393)市内に泊まろうかと思っていたのだがここによさそうな宿があったのだった。その名は「パラダイスガーデン佐世保」(ずっとキリスト教関係を巡っていたのでつい”パライソガーデン”と呼んでしまう)、まあ、例によって宿の吊言葉「うずしお温泉 源泉掛け流し」に惹かれたのだった。



20160502 (381)20160502 (385)20160502 (382)  早岐駅からタクシーで数分、新しく建て増しされた新館のオープン記念ということもこの宿を選んだ理由、川に面した部屋には気持ち20160502 (391)のいい風が吹き込む。




20160502 (394)
20160502 (400) そしてもう20160502 (404)ひとつ、その掛け流し温泉の貸切風呂があるのだ。
20160502 (401) いくつかある中でちょうど空いていたのがこの檜風呂。
 ナトリウム・炭酸水素塩泉の湯は肌にしっくりの(思いのほか)いい湯だった。



20160502 (410)20160502 (411)
  締めはミニ宴会? 
  言うまでもなく、旨い肴を満喫したオッサンであった。




その6へ続く


mackkmackk55 at 05:43│コメント(4)トラックバック(0) | 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by takaboh   2016年09月23日 16:15
自分のところから非常に遠い九州ですが、見せていただく度にその風景に魅せられます。

歴史もあって、その程よい古さを残しているところが何とも魅力的です。

素朴な海が素敵ですね!

温泉もまたいい感じですし、何より美味しそう! (^o^)
2. Posted by mackk   2016年09月24日 05:30
ホントに最近は九州にはまっています。

ちょっと本州とは違う植生や気候が面白いですね・・・

そして温泉、旨いもんは何処でもいいもんですね
3. Posted by エンジェル妻   2016年10月04日 23:48
うーん、大村湾は相変わらず美しいじゃないですか。
アメリカで見たならば九州を思い出して思わず涙が出そうな写真の数々ですね。
でも大丈夫、今は佐賀に帰省中で毎日その景色を満喫してます!

ところで「ハトシサンド」とは何なのでしょうか^_^?
大浜名物と書いてありますが初めて見ました。

最後の写真、酒の肴はクジラですか?

相変わらず食べ物の写真がすごく気になります^^;。

4. Posted by mackk   2016年10月05日 05:13
おかえりなさ~い
そして
相変わらずののんびり更新にお付き合いくださりありがとうございます。

ゆっくり故郷を楽しんでください。

大村線は夕方だったので、ちょうど夕陽が差し込んでくる時間帯でした…海が西側ですからね。

「ハトシ」は蝦のすり身サンドを揚げたものです。
長崎駅で見て、思わず懐かしくて購入しました。
子供の頃から自分は知っていたので全く普通に買ったのですが(さすがに同居人は知りませんでしたが)

で、最後の刺身はまさしくクジラです。実は大好きなので、美味しく頂きました。

この後は佐賀県に向かいます。
(なるべく早く更新したいのですが・・・)

コメントする

名前
 
  絵文字