2014年02月11日

   (2日目  奥穂登頂、ですが・・     2013年 9月22日(晴れ)

   涸沢小屋 5:45-6:25 パノラマコース分岐 6:30-6:55 ザイテングラート取付 7:00 -8:25 穂高岳山荘 9:00-10:30hodaka (75) 奥穂高岳山頂 10:45-11:35 穂高岳山荘 12:35-13:25 ザイテングラート取付 13:35-14:35 涸沢ヒュッテ

 翌朝も晴天、モロゲンロートが美しい。
hodaka (77)
   体調のことも考え、この日は(当初予定していた)吊尾根から重太郎新道をあきらめて奥穂往復だけにすることにした。
 
 最初のうちは樹林帯の道。
 結構急な傾斜を登っていく。
hodaka (78) 30分ほどで森林限界を超えると道は少し平らになるが、今度は岩ゴロで歩きずらい。
 そこから程なくヒュッテから直接登ってくる道と合流。 hodaka (79)
hodaka (81) hodaka (82)
 涸沢槍も目の前にどどーんっと迫ってくる。

 hodaka (83)さわやかな秋の空気を吸いながら登っていくのはいい気持ち。

hodaka (86) 登山道は円弧状にカールの上を巻いていく。

hodaka (89) 「落石注意」との標識がある地点を注意深く通過して、ひと登りするとhodaka (90) ザイテングラートへの取り付き、
 hodaka (91)ちょっと平坦な場所に出る。
 一息いれるにはちょうどいい場所だ。
 hodaka (93)
   (で、我々も休憩・・・・)

   hodaka (96)「ザイテングラート」とはドイツ語で岩場の側稜という意味。
  岩場が続くので仕方ないのかもしれないが
hodaka (94) その先の鎖場でまたしても渋滞。
 hodaka (99)
  足場の悪いところでじっと待っているのは、かったるいが仕方が無い。

hodaka (101) ザイテンを越えると道は尾根を左に巻くようになり、もうひと登りで穂高岳山荘のある鞍部にたどり着く。
 ここも多くの登山者でいっぱいだった。hodaka (102)
 小屋の裏のトイレで用足し。そこからは眼前に笠の雄姿が拝める。
 あそこに行ったのは何年前だったか・・・・登った山の姿を眺めるのもまた楽しいものだ。

 小屋前でゆっくりしてから出発。
 だが、目前の岩壁の手前には長い列が...
 人気ラーメン店もかなわないほどの待ち時間、すぐ上の岩場がすれ違えないためだ。
hodaka (106)hodaka (107) 少し進んではまた停滞、高速道路の渋滞のよう。
 30分近くかかってその微妙な場所を通過すればあとはそれほど危険な場所はないhodaka (108)
hodaka (114) 振り返れば槍の屹立が凛々しい。こうやって目の当たりに見るとまた登ってみたくなる。

 hodaka (115) それからは黙々と石屑の道を登っていく。
hodaka (116)  でも、周囲の山々は美しく迎えてくれている。
  hodaka (117)hodaka (118)hodaka (119)




 
          山頂も近くなると、ジャンダルムもhodaka (122)視野に入ってくる。


 しhodaka (125)かし、やはり頂上付近は凄い混雑。
  山頂写真を撮る人の列が続いている。(なので、今回は証拠写真は無し!にした)
hodaka (128)hodaka (129)hodaka (130)
  ジャンダルムにも何人かのつわものが登頂していて
 「登りたーい!」
 と、同居人がつぶやくもそいつは無視。
  彼らの雄hodaka (132)姿を見てほめたたえるだけにした。
 hodaka (133)hodaka (136)
 下りもまた、同じ場所で渋滞。
 上から声をかけるが、登ってくる人は結構お構い無しに来る。
 こういう時は、どっかで「えいやっ!」っと進むしかない。(あまり薦められることではないのだが・・・)hodaka (137)
 そんなふうに穂高小屋に到着。あまりにも途中の待ち時間が長かったので、涸沢岳往復も断念、蕎麦などを食し下ることにした、hodaka (138)hodaka (139)
hodaka (140)
 





 下りも同じコース。登ってきた道を忠実に辿っていく。
  hodaka (144)でも途中からはパノラマコースに入って「ヒュッテ」に向かい、今夜はこちら泊まりとした。
 hodaka (143)hodaka (142)hodaka (148)



hodaka (150)
hodaka (149)
 ここではテラスhodaka (151)で一杯、岐阜と茨城からのそれぞれ単独の方たちと談笑。
 山hodaka (152)で出会う人たちと話すのはいつも楽しいが、この時も山の話だでけはなくいろいろお聞かせいただいた。
 夕飯は前回飯豊でも食った「パエージャ」。ここのワイン(2500円)を奮発してゆっくりと...
 そんな、のんびり登山となった連休中日だったのだが・・・・・・・・


mackkmackk55 at 16:28│コメント(2)トラックバック(0) │

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by takaboh   2014年02月13日 22:07
いやぁ~、今回は岩山でしたねぇ!

風景がこれまでの緑多い山と違って、茶色がかっていて、大変そうでしたね。

それにしてもお山もこんなに混雑しているんですね。渋滞がおきるなんて、すごいと思いました。

麺やワインも美味しそうでした。ありがとうございました。

2. Posted by mackk   2014年02月14日 21:00
いつもコメントいただき、ありがとうございます。

穂高はやはり人気の山でした。おまけに2週続いた3連休でしたが前週が荒天でしたから、この日に集中したみたいです。

今日はこちらも2週続きの降雪で、雪に弱い街は結構大変です、
いつもよりは早めの帰宅をしましたがやはり電車が遅れていて、普段よりかなり多く時間がかかりました。 (笑)→で済まされればいいのですが・・・





コメントする

名前
 
  絵文字