2011年11月08日

 5日目 アルペンルートで下界に下りる    (2011年8月25日 雨のち曇)  

 あっという間だった夏休みも今日が最後の一日・・・・・この日はもう帰るだけだ。
 とはいえやはり天気は気になる。でも外は真っ白な霧に覆われていた。昨日浴室から見えたていた奥大日岳はもちろんのこと、すぐ下の源泉である地獄谷もまったく見えない。

 それでも朝風呂は気持ちいい。硫酸硫黄泉の白く濁ったお湯は加水も(当然のことながら)循環もしていない正真正銘の掛110825 (1)け流し。(どうやって適温にしているのだろう・・・・?)
110825 (2)
110825 (3)





  
 風呂を出て外を見ると雨が落ちてきた。
 まあ、仕方ない。結局この休みの間はほとんど雨の中、それもまた山らしいということだ。

 朝食後、もう一浴びして部屋に戻ると同室のご夫妻もどうしようかと逡巡している。ここにもう一110825 (5)泊を予定していて、天候にあわせて歩いてみる予定だったという。しかしながら雨足はどんどん激しくなっていった。

 僕らが今日もう下山することは昨夜も話していたので「雨が小止みになったときに出ればいいね・・・こっちはこれから考えるわ」とのこと。

110825 (6) とはいっても雨はおさまったり激しくなったりの繰り返し、意を決して出発した。

 110825 (4)
110825 (7)






 バスターミナルで一旦雨具を脱いで、ここからアルペンルートの旅へ・・・
110825 (8)
110825 (9) まずはトロリーバス、次のロープウェイはまったく視界なし。窓につく水滴の向こうにうっすらと昔歩いたあたりが見えるだけだった110825 (10)

  

 


110825 (11) 110825 (12)


 ケーブルカーを降りるともう黒部ダムの堰堤だ。
 雨は小ぶりになっているとはいえまだまだ降り続いている。
 ここでまた上に羽織るのは面倒なので走って対岸のレストハウスへ向かう。

110825 (14)
 とりあえず、こいつでまず一息つく。

 ここは何度か通過しているのだが有名な黒部ダムの放水は見たことがなかった。
 なんで売店で傘を買って見学に...

110825 (20)110825 (22)110825 (29)


 確かに激しい水流だ。
 
  小学生のときに見た映画「黒部の太陽」を思い出しながら水を見つめる。
 110825 (25)   でも気になるのは頭の上、山の様子(ついそちらに目がいってしまう)。

110825 (27)
110825 (30)
110825 (31)



  この後は、毎度のことだが「最後の一浴」。


 こちらに来た際にはいつも大町の温泉に浸かっていたのだが、実は前から一回いってみたかったところがあった。とりあえずそちらに電話してみる。

 温泉は午後1時からとのことだったのだで、その前に昼食を取れるかどうかを確認。
 ランチは11:30からとのことだったのでちょうどいい時間ではないか・・・・











110825 (54)
 というわけでここへ。

 「くろよんロイヤルホテル」は大町の駅と扇沢の間にあるリゾートホテルだ.。自家源泉を持っていて(葛温泉からの引き湯との混合泉ということだが)、かけ流しの湯船があるらしい。

 そんな訳で、お湯の前にまずは昼飯。
110825 (38)  これが110825 (37)でおいしくて、かつリーズナブル(1,680円のランチコース)だった。

110825 (36)






  頼んだのは「有頭エビフライ」と「信州福味鶏肉のピカタ」、もちろんスープにパン、サラダバーとコーヒー(または紅茶)もついている。
 大ぶりの海老4本にさっぱりめのタルタルソース、鶏のほうはトマトベースのアメリカンなソースがうまかった。

110825 (43) テーブルは広い窓に面していて、外はゴルフコース。
 山々を背景にしたグリーンも美しい。
 そして当然?ワインも注文。
 やはり信州(岡谷・・だったかな  塩尻でした)のワイナリーで醸造されたものだそう。

 「シェアするからお皿(サラダバーにあるお皿です)持ってきてもいい?」
との問いに、ちゃんと普通のお皿を持ってきてくれました。(当たり前か?)
 

 食後はいよいよ(と、いうほどではないか)温泉へ向かう。
 レストランを出てまたフロントへ行き風呂の場所を聞くと、係りの女性が階下へとエレベータで案内してくれた。
 110825 (45)
110825 (44) 立ち寄り入浴は通常700円だが、食事セットとのことで500円に割引?    (予想外だったのでなんか得した気分==>まったく単純なオッサンである)

 湯船には、おそらくラウンドを終えたオジサマ方が3人。
 今日のプレイの話などをしている。
110825 (41)
 110825 (40)
 
 ここには露天もあり、そちらも堪能。そこにはもう一人の方が・・・・この方は昔、ちょこっと山もやっていたそうでここいら辺の山の話になる。
 (カメラでスナップを撮っていただきましたが、「成人指定」なのでここには掲載不可ですね

 お湯そのものは「まあ普通」ってとこだったが、リーガ・ロイヤルの系列だけあってホスピタリティはさすがだった。帰りには「これから登山の基地として使ってください」とも・・・(営業トークも一流か!)
110825 (47)110825 (52)110825 (50)
 
 





110825 (61) 
 
        再びバスに乗り、信濃大町から「あずさ」で東京へ。

110825 (57)110825 (58)110825 (59)




110825 (62)110825 (63)110825 (64) 

 中央線ではおなじみのワインを片手に、車窓を愛でつつ帰っていったオッサンであった。


mackkmackk55 at 21:11│コメント(5)トラックバック(0) | 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 総ちゃん   2011年11月11日 23:53
今晩は~
全編見せて頂きました。大作でしたね!
山にはなかなか行けないけど、素晴らしい景色、人との出会い、温泉(ちと熱いのは苦手ですが)、富山の食、良かったなあ、特に骨酒惹かれるなあ~ 
和洋折衷、骨酒からワインまで、まさに求めるところです(^^; また酒場で話聞かせてください(^^;

2. Posted by mackk   2011年11月12日 10:29
では、こんどWK込みで骨酒の飲める宿にでも行きましょうか・・・・
3. Posted by takaboh   2011年11月12日 20:06
いつも大変お世話になっております。

HPにリンクを貼らせていただきたく、何卒宜しくお願いします。

既に貼ってしまいましたが・・・。m(_ _)m
4. Posted by mackk   2011年11月13日 10:05
ありがとうございます。
まだまだ未熟者ですがこれからもよろしくお願いします
5. Posted by takaboh   2011年11月13日 11:53
リンクのご了承、ありがとうございます。
こちらこそ宜しくお願いします。m(_ _)m

コメントする

名前
 
  絵文字