2011年05月29日

デビューして十年以上が経過した「サンライズ」だが、まだ乗ったことがなかった。

idumo (4) idumo (3)  idumo (6)
   

  西方向へ行く際は飛行機を使いがちで、列車という選択肢が頭の中から消えていたのだ。

  今回はちょうど1ヶ月前にたまたま別の用事で出かける途中に立ち寄ったみどりの窓口で、「あと数席あります」とのことで運よくチケット購入。連休なのでほぼあきらめてはいたのだが(さすがに5月2日は無理で3日の出発となったのだけれど)、久しぶりの夜行寝台の旅が実現した。


idumo (1)
   定刻22:00、「サンライズ」は東京駅を出発。idumo (7)

  早速、列車内を探検。まだ落ち着かない車内だがそれも旅立ちの様子。
idumo (8)
  ちょうど、車端のツインのドアが開いていたのでこちらも拝見。 ちょっと階段が急だがなかなかいいつくりだ。






idumo (9) 

途中に見た、ノビノビ座席も夏場ならいいかも(安いしね)・・・・・・

  




idumo (5)idumo (11)        昔の客車寝台は何度も乗ったことがあるが、まったく違うイメージ。電車寝台はおそらく日本の583系が最初でほかにはあまりないと思うのだが、さすがに通路を含めて全体的にいいインテリアでまとまっている。

idumo (10)
   
   探検しているうちに10号車のラウンジにたどり着く。ここでゆっくりと持参の酒・ツマミを片手に夜の車窓を堪能する。ここは5+5(だったかな?)の席しかないので、早く行った僕らはラッキー。(こちらがのんびり車窓を楽しんでいる間にも多くの乗客たちがやってきては帰っていきました。)で、戸塚を過ぎたあたりで後の方に譲って部屋へ...
 

idumo (14)     idumo (28)
   偶然だったが、取れた車両は「喫煙車」。ヘビースモーカーにとっては嬉しい。
idumo (15)部屋のベッドの脇にもちゃんと灰皿がある。

<いまどき列車に乗りながら一服できるなんて・・・・・うふっ>

    (うーーん、しかしこれはタバコのみにしかわからない感想だろう・・・そういえば以前アムトラックでも車掌さんのアナウンスで”Smoking Stop"といわれた==>たぶんその車掌さんもスモーカー?、途中駅のホームではいつも同じメンバーで顔なじみになった)






idumo (13)
熱海を過ぎ日付が変わるころから少し眠くなる。沼津あたりではもううとうと、そのまま翌朝目覚めるともう姫路近くだった。



idumo (16)  吉井川の流れを横目に朝のぼんやりした気分のうち
あっという間に岡山到着だ。

 ここでは前7両の「サンライズ瀬戸」が切り離されて先に出発する。idumo (19)
ホーム反対側には快速マリンライナーも停まっている。

  
idumo (22)

  だが、とりあえず飯確保のため、駅弁購入、idumo (18)
食べたかった鰆寿司はまだなく、ごく普通の幕の内。
(まあ、おいしかったです)

 さて、ホームでは、大勢の人が切り離しの現場を見ている。
昔はこんなに人がいたことがない!
やっぱり、鉄道ファン?が増えているのだろうか....


  そしてここからは陰陽連絡線のひとつ、伯備線で米子に向かう。
少しずつ勾配を上っていくがかなり走っても川の流れは列車の進行とはと反対側の流れ、
そう思っているとアナウンスが入った。
「次の上石見駅(だったと思いますがあやふや・・・すみません)が分水嶺です」
そしてそこからはそれまでの高梁川ではなく、日野川に沿って山を下りていく。

idumo (21)
idumo (20)


idumo (24)
   

   idumo (23)でも、やはりこのあたりは山も迫り、川の流れの脇に集落がある、いかにも日本の山村の趣だ。
むろん、それは旅する人間の感想であり、ここで暮らす人々にとっては台風などの際には大変な苦労idumo (25)をするとは思う。




   

   そうしてだんだん平地に降りていくとまもなく米子。
 米子からは山陰線で出雲市へと向かう。

idumo (26)伯備線でも出会ったのだが、途中「スーパーやくも」とのすれ違い。
車窓に宍道湖が見えてくるともう、出雲市駅も近い。

そしてほどなく定刻9:58に出雲市に到着。
予想以上にゆったりのんびりできた「サンライズ」の旅だった。
                               その2==>


mackkmackk55 at 21:32│コメント(4)トラックバック(0) | 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by kanko   2011年06月01日 22:13
サンライズ出雲、なつかしかったです。
岡山での切り離しもしっかり見学したんですね
私は寝ていました(笑)
私もおととしだったかな?
松江、出雲を旅しました
宍道湖をまわる一畑電車と奥出雲おろち号に乗れたのが印象に残ってます。
旅の続きを楽しみにしています
2. Posted by mackk   2011年06月02日 17:56
kankoさん>
「瀬戸」だけじゃなく、「出雲」にも乗っていたんですね。各種割引を使うとだいたい飛行機のほうがずっと安いんで、いつもそっちでした。と、いうわけで、僕は本当に久しぶり(多分5年ぶりくらい?)の寝台だったのですが、やはり椅子のムーンライトと比べてすごーくラクラクですね。
まあ、当たり前ですが...
それと、かなり年数も経っている車両なのに結構きれいでびっくりしました。
続編、近日アップします。
3. Posted by kanko   2011年06月02日 22:03
すんません

出雲は乗っていません(T_T)
瀬戸と同じ車両なので、なつかしかっただけで・・・
出雲は飛行機でした
いまや寝台は贅沢ですよね
4. Posted by mackk   2011年06月02日 23:19
kankoさん>
こちらこそ m(__)m です
よく読めば、「出雲」に乗ったとは書いていませんでしたよね。

コメントする

名前
 
  絵文字