2011年05月16日

先日やっとLuv Machine君が退院してきました。
実は3日にMCJから電話が入り、こちらが指摘した症状
(再起動の際にBIOSロゴ画面で停止)
が工場では出ていないという電話を受けていました。
???♪なんでだろう~なんでだろう♪
と、思いながらも当日は出かける前だったので詳しくは聞けませんでした。
ただ、
「念のため、マザーボードの交換をすると現場では言っていますがどうします?」
とのこと。
もちろん「お願いします」と返事して待っていたわけです。

その間、10年前に購入したノート(メビウス)の再生に取り掛かったのですが.....
(普通、送り出す前にやることですよね・・・・その辺が泥縄(笑))
しばらく使ってなかった無線LANはまったく問題なかったのですが、
肝心のPCが...
やっっっったら遅い!!!

常駐する輩を排除し余計なソフトを削除してもかったるい動きです。

結局OSから再インストールする決意を固めました。
で....そのCDを見つけるまでまた?日間。

OSのアップデートをしましたが、やはり今の環境だとメモリ不足になることも(予想通りですが)判明。
だが、またしても難関。
量販店でもこのノート用メモリ(144pin SODIMM)はあまりなく、しかーーもやったら高い。
なんせ256Mで9千なんぼでっせぇ、512Mは3万もしますのんや
(似非関西弁・・・・すんません)

というわけでどうしたもんかと思っていましたが、
ネットでバルクメモリがあったことを思い出し、購入。(価格は大体10分の1)
まったく問題なく認識、これで10年前のノートもサクサク動くようになりました。
とはいっても、肝心の新PCが帰った翌日にメモリが届くという、情けない結末!

ところで新規赴任者!ですが.....
まったく問題なく動いています(とはいってもまだ簡単なことしかやっていませんが)
MCJの作業記録には、さまざまな項目が書かれていましたが

「BIOS設定で、USB Legacy Support を無効に設定することで、ご申告症状の改善が見込めます。
今回は無効に設定いたしました」

とのこと。

(恐る恐る)再起動をかけてみたところ、またしても
BIOSロゴで停止.....
と、思いきや
ちゃんと立ち上がりました。

あーあ、ほっと一息。

でした。

まだまだ他の(XP仕様)ソフトの実証はしていませんがとりあえずの退院報告でした。



mackkmackk55 at 23:32│コメント(0)トラックバック(0) │

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字